骨盤の中心にある骨!歪むと太る原因に…。仙骨ダイエットを成功させる秘訣

『仙骨』という骨の名称はあまり耳にしたことがないかもしれませんね。全くどのあたりにある骨なのかも検討がつかない人もいるかもしれません。しかし、実は仙骨はダイエットを行う上で非常に重要な存在なのです。

23

ダイエットを成功させるためにはまず『仙骨』

 仙骨とは?
骨盤の中心にある、逆三角形をした骨です。背骨を支える非常に重要な骨の一つなのです。

 

 仙骨が歪むと太る
『骨盤の歪み』とはよく耳にしますが、『仙骨の歪み』とは聞き慣れません。仙骨は主に運動不足からくる脂肪の蓄積が原因で位置がずれてきます。仙骨がずれると、血行が悪くなり代謝が落ちてしまい太りやすくなってしまいます。

お尻やお腹周辺に脂肪が蓄積してしまっている人は、仙骨の歪みが原因かもしれません。必要に応じてケアをする必要があります。

 

エクササイズで仙骨の歪みを正しい位置に戻す

仙骨の歪みを正す『仙骨エクササイズ』は、朝の情報番組でも紹介されて話題となりました。仙骨の歪みを改善することで、骨盤自体の歪みも改善できるので、一石二鳥のダイエットエクササイズなんです。仙骨の歪みを正して、下腹部や下半身太りを改善しましょう!

 仙骨ダイエットのやり方
 エクササイズ1

 

◎椅子に浅く座り、両手で椅子のフチをつかみ足を揃えて真っすぐ前方へ伸ばしましょう。
※足を伸ばすのが辛い人は、少し曲がっていてもOKです。

 

◎息を吐きながら伸ばした足をゆっくり胸方向へ引き寄せていきます。
※足が引き寄せられない人は腹筋がまだ弱い人です。背もたれに上半身をつけると引き寄せることができます。

 

◎ゆっくり始めの姿勢に戻していき、5~10回続けましょう。

 

 エクササイズ2

 

◎椅子に浅く座り、両手で椅子のフチをつかみ足を揃えて真っすぐ前方へ伸ばしましょう。つま先を伸ばして足を広めに広げます。

 

◎息をゆっくり吐きながら、足を開いたまま胸方向へ引き寄せていきます。

 

◎息を吸いながら元の姿勢に戻り、5~10回続けましょう。

 
2つのエクササイズは、仙骨の歪みを正すと同時に、腹筋や脚の付け根の筋トレ効果もあります。始めのうちは筋力が弱いため辛いかもしれません。腕の力を使ったり、回数を減らすなど工夫して行うようにしましょう。継続しているといつの間にか、スッとできるようになります。