有酸素運動のアイテムの自転車で腹筋を鍛える乗り方

私たちの生活に最も身近な運動方法が『自転車』というアイテムでしょう。世の中のほとんどの人が乗ることができる自転車はお腹のシェイプアップにも役立ちます。

32-2

自転車はジョギングやウォーキングなどと同様に、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動です。そのため、ダイエットのために日ごろから習慣的に自転車を活用している人も多いのではないでしょうか。自転車での有酸素運動は、膝や腰など体への負担が少なく、初心者や高齢者でも安心して乗れるアイテムです。その半面、自転車では物足りないという人も多いのも現実です。

確かに、自転車は他の有酸素運動と比べても心拍数が低く疲れにくい運動です。そのため、ガッツリトレーニングをしたいという人よりも、健康維持やダイエット初心者におススメかもしれません。

また、通勤・通学で毎日使用できることから、運動する時間がない人や、ダイエットが生活に影響したくない人にもおススメです。

乗り方次第で上半身痩せにも効果的

自転車で主に動かす部位は『足』です。そのため、足への刺激が最も大きくなります。しかし、乗り方によってはお尻や背中、お腹など上半身の筋力アップにも効果があるんです。

自転車は上半身をあまり使わないため、上半身を放ったらかしにしていませんか?疲れをどこに感じているか分からないような乗り方をしていても一向に成果は現れることはないでしょう。

32

★お腹や背中のシェイプアップする乗り方★

下半身だけでなく上半身のシェイプアップは、自転車に乗る時の姿勢によって決まります。背中が曲がった状態で必死に自転車をこいでも腹筋や背筋を効率良く使うことはできません。背筋を伸ばしてしっかり前を向いて乗ると、お腹回りの筋肉を使うことができます。

この方法だと、有酸素運動で脂肪燃焼をしながら、お腹の筋肉を刺激し、効率良くシェイプアップすることが可能なのです。

 ギアチェンジできる場合は?

有酸素運動の効果は約20分以上乗り続ける必要があります。そのため、ギアを重く設定すると辛くて途中で休憩してしまったり、逆に太い筋肉がついてしまう可能性があります。少し軽めから初め、少しずつ自分が快適で継続できる重さを見つけていくようにしましょう。重すぎると筋肉が肥大化するので気をつけましょう。

お腹や背中など上半身のシェイプアップにも、自転車が活躍するので覚えておくことをおススメします。