習慣的にお茶を飲むことで効果が現れる!ぽっこりお腹解消のために欠かせないお茶

私たちが毎日のように飲んでいるお茶には様々な種類があります。麦茶やウーロン茶、緑茶、タンポポ茶…など、それぞれの好みでお茶を楽しんでいるでしょう。

45

お茶の発祥とも言われている中国では、地域や季節によって数百種類ものお茶が楽しまれています。私たちも馴染みのある緑茶や紅茶はもちろん、白茶、黄茶、青茶、黒茶など、様々な色のお茶があるようです。中国人はこれらを、健康や美容、もてなしなどのために毎日飲んでいます。

ぽっこりお腹を解消するお茶もある!

お茶の種類によってその効能は異なります。なかには、『ダイエット茶』と言われる、ダイエット効果のあるお茶も存在します。

しかし、痩せる効果があったとしても、その目的のためだけに飲むものではありません。たまたま、そのような成分が配合されていただけで、本来は『自然食品』の一部です。即効性を求めず、気長にお茶を楽しむことをおススメします。

45-2

<プーアル茶>

市販のお茶でもよくブレンドされているものを見かけますよね。脂肪を分解するリパーゼという酵素や、通常のカテキンより脂肪の吸収を抑制する力を持っています。便秘解消にも活躍してくれます。プーアル茶は油料理と一緒に飲むといいでしょう。脂肪燃焼&脂肪吸収抑制&便秘解消の3つの効果が得られる万能茶なのです。

<ウーロン茶>

ウーロン茶に含まれているサポニンという成分が、脂物を食べた時の吸収を抑制してくれます。また、ポリフェノールの働きにより中性脂肪を分解してくれます。よくテレビCMでも、『ウーロン茶はダイエットに効果的』と言われていますが、実際にも脂肪燃焼効果や活性酸素を減少させる働きがあるのです。

<ゴーヤ茶>

ゴーヤの種に含まれている共役リノレン酸が、体脂肪の燃焼を促す働きを持っています。運動前後や家事の合間などに飲むことをおススメします。また、ゴーヤはビタミンCや食物繊維など美容成分も豊富なので、肌に気を配っている人には一石二鳥のお茶です。

<トクホ飲料>

お茶の他にも、特定保健用食品(トクホ)の許可を得た飲料が販売されています。トクホの飲料は、余分な脂肪の吸収を抑えることができます。お茶以外のアイテムとして知っておきましょう。

このように、お茶には『脂肪燃焼』『脂分の吸収抑制』『便秘解消』の効果が高いため、ぽっこりお腹も解消してくれるでしょう。中国人に太った人が少ないのも、日ごろからお茶を飲んでいるからなんですね。