お腹が痩せない原因はセルライトに有り!マッサージでスッキリしましょう

特に女性は男性と比べるとセルライトができやすいといえるでしょう。

4-2

女性は皮下脂肪がつきやすいため、どうしてもセルライトもできやすくなってしまいます。しかし、どうでしょう?セルライトと聞いてイメージする部位といえば『お尻』『太もも』『ふくらはぎ』で、お腹のイメージはないかもしれません。

どちらかと言うと、ぽっこりしていて脂肪が蓄えられたお腹…というイメージがあるのではないでしょうか?しかし、当然お腹にもセルライトはついてしまいます。

”セルライトを除去する方法”
そもそもセルライトは『脂肪の塊』を言います。生活習慣や食生活の悪化により血行やリンパの流れが悪くなり、脂肪細胞同士や脂肪細胞と老廃物がくっついて凝り固まってしまったものです。しかし、厳密にいうとセルライトを一気に除去する方法はありません。

 セルライトはマッサージやダイエットで一瞬にして消え去ってくれるものではありません。まず、凝り固まった脂肪の塊であるセルライトを、柔らかく燃えやすい脂肪に変化させる必要があります。方法は簡単です。

ほぐす・さする・つかむでセルライトを柔らかくすることです。

お腹のセルライトを撃退するマッサージ

お腹周りのセルライトには、セルライト専用のクリームやオイルを使用してマッサージw行うと効果的です。特に、お風呂上がりなど体が温まった状態でのマッサージがおススメです。

4

 

 ヘソの当たりに両手を置き、優しく大きな円を描くようにさすります。
※いきなり強い刺激を与えるのではなく、少しずつ刺激を強くしていきましょう。

 

 壁を背にして膝を立てて座ります。親指と4本の指で挟むようにお腹の側面の脂肪をつまみます。そして、膝を左右に15~20㎝ほど揺らしましょう。お腹のつまむ場所を少しずつずらしていき、反対のお腹も同じようにつまみます。

 

 こぶしにした手の第一関節と第二関節の間の面を、セルライトが気になる場所に押しあてて円を描くように揉みほぐします。刺激が強いため、痛いと思ったら中止しましょう。

 

 お腹の脂肪を手の平全体でつまみ、S字になるようにゆっくりずらしていきましょう。手首の柔軟に動かしてひねります。

 

このようなマッサージを行うことでリンパや血行を改善し、セルライトが柔らかくなり燃焼しやすくなります。また、腹筋を鍛えるトレーニングを行うのも効果的です。