中国では毎日の習慣!太極拳を継続させるとお腹が痩せるワケ

太極拳はあまり私たちの生活に馴染みがない動きです。しかし、中国ではラジオ体操を行うように日常的に太極拳が行われています。

48

日本でも太極拳が行われている場所は数多く存在します。しかし、多く人は「健康維持・回復」のために行っていることが多いでしょう。確かに、中国でも健康のために自主的に行っている人が多いでしょう。公園でたくさんの人が太極拳を行っているイメージが強いのではないでしょうか?

背骨が真っすぐになるとお腹が凹む

太極拳の動きには、背骨とウエストの歪み(ライン)を整える効果があります。縦と横の歪みが正常になると、運動機能が高まり代謝がアップすると言われています。また、シンプルでゆったりした動きによりお腹の深層部に力が入り、自然とお腹が引き締まるというわけです。

見ているだけだと地味なんですが、実際にやってみるとジワジワと汗がにじんでくるのが分かります。ハードなトレーニングではありませんが、地味に体を温めてくれる運動なのです。簡単な動作を一度試してみましょう。

48-2

お腹の引き締めに効果的な太極拳運動

●姿勢を正して立ち、肩幅に開いておきます。
※足の裏の力を抜きます。

●ゆっくり両手を前方に持ち上げるように上げていきます。

●両手が頭の上まで上がったら、頭のてっぺんに意識を集中させます。

●ゆっくり両手をお腹の下までおろしていきます。

●背中が前傾したり後傾しないように、真ん中の位置を保ったままゆっくり左右にひねります。
※無理に回転させないようにしましょう。

●数回左右にひねり、スッキリしたら真ん中に体を戻し、お腹を温めるように両手を重ねておきましょう。

左右に体をひねると、どちらかひねりにくい方向が分かってきます。それは背骨や骨盤の歪みが原因でしょう。毎日少しずつ継続することで、自然と矯正されていき、腰がひねりやすくなってきます。その頃にはお腹の深層部の筋肉もしっかり鍛えられていることでしょう。
今回紹介した、お腹を引き締める太極拳は超簡単で汗もあまりかかないエクササイズです。数あるポーズの中には、高いバランス力や集中力が必要なものもあります。中国人が毎日太極拳を行っているように、私たちも毎日続ければ、そのような高度なポーズもマスターできるでしょう。

ダイエットと健康のために挑戦してみてはいかがでしょう?