痩せている人に多い『胃下垂』!お腹だけ太ってみられるから、治してみませんか?

全身は太っていないのに、下腹だけ異常にぽっこり太っている人を見たことがあるでしょう。食べ過ぎや運動不足などによる脂肪のつきすぎにより、下腹が集中的に太って見えることもありますが、胃下垂が原因という考えもあります。

49

見た目は痩せている人でも、食後などに下腹が出てしまう人は『胃下垂』の疑いがあります。ポイントは「食後」にあります。

本来、お腹がいっぱいになった食事後に出るところは胃です。しかし、胃はへそより上のあたりにあるべき内臓です。胃下垂の人は、食事後にも関わらずへそ上は出ず、へそ下の下腹がぽっこり出っ張ってしまうのです。胃下垂が原因でお腹周りが太ってみられてしまい、損をしている人も多いでしょう。

胃下垂の原因&症状

★原因★

『筋肉や脂肪が少なく痩せている人』がなりやすいと言われています。このような人が、暴飲暴食やストレスなどを引き金として消化機能を悪くしてしまい、胃に溜まったものが重みで下がってくると言われています。ほかにも、肋骨の縮小や骨盤の歪み、腹筋の弱さなど諸説あります。

★症状★

食欲不振や胃痛、胃のむかつき、胃もたれなどを訴える人もいますが、ほとんどが軽い症状が多いため、自分が胃下垂であることに気づかない人もいます。便秘や下痢など軽い症状のほかに、ヒドイ人だと胃炎や胃潰瘍を引き起こす場合もあります。

胃下垂を治療することはできないのか?

下腹がぽっこり出てしまうため、太って見られてしまいます。深刻な病気ではありませんが、可能なら治療したいと思うでしょう。
 以下の方法は例です。必ずしも胃下垂が治るというわけではありません。

 

●腹筋を鍛える●
お腹には骨がないため、内臓を支えるのは筋肉です。そのため、少しでもお腹に筋肉をつけると、胃を本来の位置へ持ち上げられるのではないでしょうか。また、適度な運動を行うと無駄な内臓脂肪や皮下脂肪をつけずに済みます。

 

●整体に通う●
整体師は歪んだ骨を改善し体を整えることができますよね。そのため、肋骨を拡げ内臓を正しい位置に整えることもできるはずです。すべての整体師ができるかは不明ですが、インターネットなどで有名な整体師を検索し、相談してみてはいかがでしょう。

 

●普段の食生活を改める●
暴飲暴食や偏食、早食いなどは胃下垂の元になります。胃に負担をかけるような食べ方を改め、バランス良く食事を楽しむようにしましょう。

 

ほかにも『胃下垂を治すツボ』『手術による方法』など様々です。