全身あるツボからぺたんこお腹になるツボを探す

人の体には無数のツボがあり、様々な体の症状を改善する効果があります。

6

足の裏のツボや頭のツボ、手のツボなど全身にツボがあると言っても過言ではありません。もし、ぽっこりお腹を解消するようなツボがあれば、教えてほしいと思いませんか?代謝を上げたり筋肉を活発化して脂肪を燃焼しやすくしたり、便秘解消をしてぽっこりお腹をスッキリさせるツボをいくつか紹介します。

運動が苦手な人におススメ

ツボ押しは、手さえあれば簡単に行うことができます。腹筋運動でお腹の筋肉を直接的に刺激する方法も効果的ですが、もっと楽なのがツボ押しなんです。運動が苦手な人や運動する時間がない人でも、デスクワーク中や通勤中などの時間を有効的に使ってお腹の脂肪を撃退することが可能なんです。

ぽっこりお腹を改善するツボは、ヘソ周辺を中心にいくつかあります。

お腹痩せするツボの場所4つご紹介!

 帯脈(たいみゃく)
ヘソの横ラインで脇腹あたりにあるツボです。腸の働きを正常にする効果があるため、便秘予防になります。また、全身の新陳代謝を高め、脂肪燃焼効率を上げる役割もあります。

 

 気海(きかい)
ヘソから指2本分下にあるツボです。体を温める効果があり、代謝の向上や便秘解消、冷え性の改善などの効果が得られます。

 

 開元(かいげん)
気海からさらに指2本分ほど下にあるツボです。お腹を温める効果があるので、生理痛の緩和や冷え性の改善が望めます。

 

 天枢(てんすう)・大巨(だいこ)
天枢はヘソから指3本分外側にあるツボ。大巨は天枢から指3本分下にあるツボになります。2つのツボは、腸の働きを良くし下腹のハリを改善させる効果があります。

 

 お腹は内臓がおさまっている大切な部位です。そのため、強く押したり揉んだりする行為は絶対にしてはいけません。痛みを感じない程度の強さを心掛けましょう。

お腹ぽっこりを予防するツボはお腹だけにあるわけではありません。耳には『飢点(きてん)』、顔には『地倉(ちそう)』という食欲を抑えるツボがあったり、お尻にも『腎兪(じんゆ)』『膀胱兪(ぼうこうゆ)』という水太り防止のツボなどがあります。

自分の体質に合ったツボを知っていると、より効率良くスッキリしたお腹を手に入れることができるでしょう。