無理なくできるお腹シェイプアップ!背骨を風のように動かすエクササイズを実践する

ビリーズブートキャンプやコアリズムなど、様々なダイエットDVDや動画が話題になりました。自宅で必死にエクササイズした人も多いのではないでしょうか?今、インターネット動画やDVDでも人気となっているエクササイズがスパインウィンドエクササイズです。

15

このダイエットエクササイズは、ストレッチのような動きでウエストやヒップラインを引き締めてくれるので、老若男女問わず行うことができる方法です。

スパインウィンドエクササイズとは?
まず、その名称を聞いても全くピンとこないですよね。スパイン=『背骨』、ウィンド=『風』という意味になります。モデルや芸能人にヨガを指導する江崎洋さんが考案したエクササイズは瞬く間に口コミで人気が広がりました。

背骨をゆっくり風のように動かすことで、歪んだ体を矯正したり、新陳代謝を向上させることができます。これによって、お腹やウエスト、お尻、太ももなどの脂肪が効率よく燃焼されるのです。

15-2

ヨガのような静止する動きではなく、全身を激しく動かすようなエクササイズでもないといいます。そのため、運動が苦手な人や高齢者、体が硬い人でも行うことができるのが、スパインウィンドエクササイズのメリットです。

スパインウィンドエクササイズのやり方

 

 基本姿勢を作る
足は肩幅に広げ、背筋を伸ばします。やや、かかと重心になり、膝を軽く曲げた姿勢が基本です。背中を反らさないように上体が真っすぐ保つことがポイントです。

 

 首のストレッチ
首や肩に力が入らないように、息を吐きながら前に倒し、吸いながら左から後方へ回します。そして、吐きながら右から前へ戻し、吸いながら右から後ろへ回します。

 

 肩のストレッチ
肩と肩甲骨をゆっくり大きく回します。肩に力が入らないようにリラックスした気持ちで、肩全体を回すイメージで行います。

 

 波の動き
ここからが、本格的なエクササイズになります。背骨を前後左右に回転させたり、ひねる、ねじる伸縮させるなどの動作を行います。まるで、穏やかな波を連想させるようにゆっくり背骨を動かし続けるのです。

 

例えば…
背中を丸める→背中を反らせる=縦のウェーブ
腰を左右に動かす=横のウェーブ

エクササイズDVDに従って行えば、初心者でも簡単に習得できます。胴体の動きが多いため、ウエストにくびれを作りたい人には特におススメのエクササイズですね。